日経225先物と仲良く付き合っていく方法を具体的にご紹介! お小遣い稼ぎ!生活便利情報館
お小遣い稼ぎ!生活便利情報館 225先物と仲良くするには
日経225先物と末永く付き合っていく方法! お小遣い稼ぎ!生活便利情報館
日経225先物と仲良く付き合っていくには

日経225先物といかにして
付き合ったらいいのか
どのようにしたら市場から
退出されずに生き残って
いけるのかを今まで悩み
苦しんだ経験を
精神論のみならず
より具体的な方法で
ご紹介していきます。

取引を始める前に

 ここでは大阪証券取引所で取引されている日経225先物、この怪物とどのように付き合っていったらいいのか、いかに接したらこの怪物にはじき飛ばされずに、市場から「出て行け」と言われず生き残っていけるのかを、この怪物から学んだものと私が今まで悩み、苦しんだ経験とさらに失敗談もまじえて、精神論のみならずより具体的な方法と過去の売買シミュレーション結果をギリギリのところまで公開、ご紹介していきます。

 もちろんこれがすべてではありません。これからも日経225先物が取引されている以上、この怪物と付き合い、いつか仲良くなれる日が来るまで血みどろになって戦って行きたいと思っています。

 日経225先物の取引を始めようと考えていられる方、すでに取引に挑戦されている方の一助になれば幸いです。

日経平均先物の取引が始まったころの相場状況

 これから日経225先物、この怪物とどのように向きあったらいいのかをご説明していきます。

 これからは一部、私の推測で書いた事柄が出てきますことをはじめにお断りしておきます。

 さて今でも忘れはしません。昭和64年、1989年の大納会は日経平均が歴史的高値の3万8915円でまで駆け上がりました。残念ながら、そのときの先物の価格を調べてみましたがわかりませんでした。たしか200円〜300円も順ザヤで引けたのではないかと記憶しています。

 順ザヤとは日経平均よりも先物のほうが高い状態を言います。市場に先高感があれば普通は順ザヤになりますがこれほどのサヤになることはいまでは考えられないことです。またTOPIX(東証株価指数)はすでに12月中旬に天井を打っていました。

 TOPIX(東証株価指数)とは全上場株式数に株価をかけた時価総額を、基準となる1968年1月4日の時価総額で割って100を掛けたものです。つまりTOPIXは、東証1部すべての銘柄の動きを示している指数です。

 日経225先物の取引が大阪証券取引所で始まったのが1988年9月3日で当時、日本の証券会社の日経225先物に対する認識は米国の証券会社に比べ子供程度の知識しかなくあまりにも差があったようです。

 さてこの大相場、後に「バブル」といわれた、はいつから、いかにして作られたのでしょうか。おそらく1987年10月19日月曜日の米国ニューヨーク株大暴落から始まったのではないでしょうか。いわゆるブラックマンデーといわれた大暴落です。

 東京市場では翌20日の火曜日に日経平均が3836円安、率にして14.9%暴落しました。その日私は仕事が休みで、短波ラジオからのアナウンサーの興奮した、また悲観したなんともいえない声を今でもはっきりと覚えています。もちろんオール売り気配で値がさ優良株ほど値がつきませんでした。

 一番初めに寄ってきた銘柄はある仕手グループが手がけているといわれていたものでした。この日の下げは1953年3月5日のスターリン暴落の記録を34年ぶりに塗り変えるものだったということです。

 しかし下げ率で言いますとニューヨーク・ダウの23%に比べ日経平均の下げは小幅ですみました。すでに海外の資金が日本市場に入り始めていたと思われます。

 ここが出発点となり円高が外人買いを呼び込んですさまじい上げとなり1989年の大納会につながっていきました。特にその年の秋からの上げでは株価1,000円以下の銘柄がなくなると思わせる猛烈な上昇だったと記憶しております。

 日本が世界を支配するとまで言われました。しかしそのときはすでに暴落のシナリオはできていたのではないのでしょうか。バブル崩壊後の市場のうわさでは当時日本は米国の不動産や企業を買いあさり現在の日本と逆の立場でした。

 このことに危機感を抱いた米国の一部資産家たちが米国のモルガンスタンレーとゴールドマンサックスを使い日本の225先物を買いあおったため現物の日経平均採用銘柄、特に資本金の少ない値がさ品薄株に裁定買いが入り日経平均を異常なまでに上昇させました。

 裁定とは現物と先物の価格差を利用してリスクなしに利益をあげることです。

 そして翌1990年には買い集めた225先物を大量に売り浴びせ暴落を引き起こしたとのうわさが流れました。犬の尻尾(225先物)に体(日経平均)が振り回されたとも言われたものです。

 そして時の政府は景気が天井を打っていたにもかかわらず土地本位制であった土地取引に規制を行い、日銀の金融引き締めとともにバブルつぶしにかかりその後の経済は失われた10年といわれ現在に至っています。

自分の取引ルール(システム)を作ろう・・・損をする原因が見えてくる

 長々と日経225先物の取引が大阪証券取引所で始まったころの相場状況を書きましたが、ここで日経225先物と取り組むにあたって何を言いたいのかといいますと日経225先物は価格の上下が非常に激しくリスクが高いということです。

 ハイリスク、ハイリターンということです。私が知っているだけでも多くの方が市場から退出させられました。日経新聞の記事によりますと日経225先物の取引で生き残る確率は20%程度とのことです。

 現在でこそ日経平均の1日の値幅が100円に満たない日が非常に多くなりましたが、日経225先物の取引ではハイリスク、ハイリターンということを肝に銘じて取り組んで欲しいと思います。しかしハイリターンでもあり少ない証拠金で取引ができ多くのリターンを狙えることも事実です。

 次に日経225先物の取引を始める前にこれだけは覚えておいて欲しいことがあります。それは株式、特に先物市場では常識が非常識、非常識が常識ということです。適切な表現ではないかもしれませんが一般常識が通用しないで、非常識がまかり通るひねくれた世界だということです。

 少数派の意見にぜひ耳を傾けてください。大勢の方々、多数派の考えには聞いたふりをしていてください。今は何を言っているのか分からない方もいると思いますが、日経225先物と取り組んでいくうちに理解ができるようになっていくと思います。

 そしてもうひとつ、私は日経225先物の取引で生き残る確率が悪いのは人間本来持っている感情という人間的要素が非常に
高いウエイトを持っているからだと思います。この感情とうまく対処できるようになれば日経225先物この怪物と相性よく付き合っていくことができると思います。

 恐怖と欲望この2つの感情
を自分の気持のなかでいかにコントロールするかが非常に重要になってきます。特に欲望は日経225先物の取引では命取りになります。

 この項の最後に、これだけは日経225先物の取引を始める前に行なっておいてほしいことをお話します。

 日経225先物の取引で損をする原因は1つだけだということです。それは相場の流れに逆らって逆方向のポジションを持っているからです。

 
相場が上がっていく時に売っていたり、下がっていく時に買っていたりすれば相場という川の流れに逆らって泳いでいるのでいずれおぼれる運命だということです。日経225先物、この怪物に逆らっても決して勝ち目がありません。

 それには後でお話します日経225先物と付き合っていく自分なりのルール(システム)を必ず決めることです。自分の行動計画を持つことです。勘では決して動いてはいけません。自分の心に耳を貸してはいません。

 こと日経225先物の取引では自分の勘ほど役に立たないものはありません。邪魔になるだけです。感覚で勝負をしてはいけません。相場の言うことに耳を傾けてください。自分が相場より正しいと思ってはいけません。相場を予測するのは最悪です。

 相場の方が間違いなく正しいのです。相場を自分の思い通りにすることはできません。そしてあなたがすることは、自分で決めたルール(システム)を必ず守り、それに従うだけです。

結論として日経225先物はハイリスクな取引であると自覚し、自分の取引ルールを作りかつそれを必ず守ること。さらに勝手に自分で相場の青写真を描いて、相場の動きに逆らうようなことは決してしないこと。相場のことは相場に任せて自分はその流れにただ乗っていくことだけを考えるようにしてください。

 次はこのハイリスク、ハイリターンの日経225先物と仲良くする方法、システム売買について考えて行きたいと思います。

>>日経225先物のシステム売買法/勝つためのシステム売買とは

参考

 「日経225先物取引の概要」「取引方法」については大阪証券取引所のサイトで非常に詳細に説明されていますのでそちらを参考にご覧ください。

 大阪証券取引所のサイトで分かること
  ・先物取引とは(入門)
  ・日経225先物取引の概要
  ・証拠金について
  ・SQ値(特別清算指数)
  ・先物・オプション取引に関するデータ
  ・先物・オプション取引の前日終値等
  ・価格情報

日経225先物と仲良くする方法
日経225先物と付き合っていくには/取引を始める前に
役に立つ売買システムとは/勝つためのシステム売買
225先物と仲良くする売買法/市場から退出されないために
相場の流れに乗るために/ゼロ・バランスとは
2003年度/トレンド追従型による売買シュミレーション結果
2004年度/デイトレ逆張り指標・売買シュミレーション結果
2005年度/デイトレ逆張り指標・売買シュミレーション結果
日経平均の相場予測とデイトレ用・逆張り売買サイン
ゼロ・バランス/連続三手ルールによる日経平均分析

キット役立つ株式情報!
日経225先物の取り扱い証券会社 徹底比較!
株式投資の第一歩!オンライン証券会社の選び方
株で稼ぐための投資情報、お得情報、お役立ち情報

このページのTOPに戻る
お小遣い稼ぎ! 生活便利情報館 TOP にもどる
お小遣い稼ぎ!生活便利情報館に簡単にリンク登録できます
お小遣い稼ぎ!生活便利情報館にリンクしてくださる方はこちらから
お小遣い稼ぎ! 生活便利情報館のサイトマップを見る
お小遣い稼ぎ! 生活便利情報館のどん底管理人にメールを下さる方はこちらから
自己紹介・生きる/どん底からの再出発
お金に振り回されないために
日経225先物と仲良くする方法
225先物と付き合っていくには
勝つためのシステム売買とは
225先物と仲良くする売買法
流れに乗るゼロ・バランスとは
2003年度シュミレーション結果
2004年度シュミレーション結果
2005年度シュミレーション結果
相場雑感と逆張り売買サイン
ゼロ・バランス/日経平均分析
225先物手数料徹底比較
ネット証券 徹底比較!
株で稼ぐ!お役立ち情報
お小遣い稼ぎ 便利帳
ネットでお小遣いを稼ぐ方法
ホームページで稼ぐ方法
ホムペ「ドタバタ運営日記」
ネットでお小遣いを稼ぐ方法
メールを受信して稼ぐ方法
懸賞に登録応募して稼ぐ方法
アンケートに応募して稼ぐ方法
ゲームサイトで稼ぐ方法
携帯で稼ぐ方法
ホームページで稼ぐ方法
広告を掲載して稼ぐ方法
企業を紹介して稼ぐ方法
お仕事 お役立ち情報
在宅で稼ぐ!お仕事情報
就職・転職支援!お仕事情報
独立・副業・SOHO!で稼ぐ
お金を生かす方法
為替で稼ぐ!お役立ち情報
商品取引で稼ぐお役立ち情報
ギャンブルで稼ぐお役立ち情報
無料 生活便利情報
無料!お試し生活必需品!
無料!生活向上サンプル版!
年会費永久無料!クレカード!
無料!生命保険!徹底比較
無料!自動車保険!徹底比較
無料!自動車査定!徹底比較
無料!新車中古車!徹底比較
キャュシング商品・徹底比較
携帯キャッシング/PCからもOK
生活サービス価格比較
季節の便利引越し/新聞購読
資格取得/習い事徹底比較
住宅/不動産情報・徹底比較
結婚お役立ち情報・徹底比較
旅行/宿泊情報・徹底比較
稼いだお金の有効活用
必見!直販ブランドパソコン
量販店・格安パソコン!家電品
格安パソコンソフト!勢揃い!
必見!ブロードバンド最新情報
必見!激安ブランドショップ!
便利!楽天オンラインショップ
楽しい楽天フリマ!オークション
日本全国グルメの旅・・・うまい
日経225先物と末永く付き合っていく方法! お小遣い稼ぎ!生活便利情報館